新型コロナウィルス感染拡大による検定業務への影響

2020年4月 7日
検定センター
発行元: 事務局/検定センター

測量機器ユーザーの皆様

JSIMA会員各位

 

新型コロナウィルス感染拡大が続き、本日、7都府県対象に「緊急事態宣言」も発令され、社会全体での対応が強く求められる状況の中、検定業務を行う検査拠点においても、出社自粛、在宅・交代勤務などの対応により、検査処理スピードが落ち、検定完了まで通常より大幅に長く時間を要することが予想されます。(機種により申し込み受付から検定完了まで1ケ月程度掛かる可能性があります。また有効期限の継続も難しくなります)

 

検定申込を予定される皆様には、このような状況から

  1) 可能な限り、期限を見据えて余裕を持ったお申込みをお願い致します。

  2) 緊急の場合、事前に電話にて検定センターへ状況をお問合せ頂きご相談下さい。

 

皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、上記の状況をご理解頂き、ご対応頂きたくお願い申し上げます。