校正期間の推奨について

2007年1月 1日
一般
発行元: 事務局

「測量機器の校正期間は、一年以内を推奨いたします。ISO9000では、校正時に、機器管理者は、その機器が要求される精度に適合していないことが判明 した場合、それまでにその機器で測定した結果の妥当性を評価することになっています。(ISO9001:2000品質マネージメントシステム7.6によ る)

校正期間を長くすると、不適合が判明した場合、さかのぼって妥当性を評価しなければならない件数が多くなり、多くの手間とコストがかかります。最悪の場合、全ての測定に対して再測定が必要となることもあり